夏アジ探し

雨、風、潮。

全てがアジに向いてないと分かっていながらも雨の中、一人アジを探しに行ってみました。



到着し、海面を確認すると以外に潮が流れてる…これもしかしたら普通に釣れるんじゃないの?
って感じで釣り開始♪

今回はアジが釣れる気がしていたので、キャロライナ0.5号にアジング用ジグヘッド「アジチョンヘッド」
ワームはアジ職人「アジマスト(カラーはもちろん大好きなチャート)」をセット。


今回使用したアジチョンヘッドはワームをちょん掛けでセットするジグヘッド。


参考画像。

rig.jpg

支度を整え、張り切っての一投目。


久々のモゾッとしたアタリに頭より身体が先に動きフッキング(笑)
(アジの釣り方忘れてなくてよかったw)


サイズは25cm程と夏らしいサイズだけど、元気いっぱいで走りまくるアジに感動^^
(雨が強かったので写真無し)

そのアジを〆てる最中にラインブレイクし、リグり直す時にふと考える。

チョンじゃなきゃダメ?
そんな疑問を感じたので普通に刺してみる。

そして2、3投。

普通に釣れました(笑)

IMG_0321.jpg

雨が弱まったので写真ありw


しかし、その二匹を釣り上げた直後、潮が釣れない方向に流れ始め、アタリもピタッと止まる。
立ち位置をどれだけ変えても。表層~ボトムまで探っても何もアタリがない…


そこで、渋い時にはやはり汁系!!生分解性ワームのアクア「活アジストレート」


すると、それまでアタリの無かったメバルが猛バイト!!

IMG_0331.jpg


強度面ではどうしても他ワームには勝てない生分解性ワーム。
アジ相手にフッキングをミスすると、ワームがずれやすい。
その弱点をチョン掛けによって解消!!

本当に相性いい組み合わせ♪



が、肝心のアジの流れに戻る事は無く、メバルと遊んで終了~(T_T)






IMG_0332.jpg


ーTackle dataー
ロッド  EVERGREEN Salty Sensation PSSS-610S リンバーティップ 
リール  DAIWA EXIST 2004
カスタムパーツ RCS ダブルハンドル
       eternal 銀河-GALAXY-&protect bar
ライン  Tict JOKER 0.5号
リグ   キャロ0.5号
ジグ  ECOGEAR アジチョンヘッド0.4~0.6g
ワーム  ECOGEAR アジマスト、AQUA活アジストレート

たった二匹ですが、夏アジの存在を知らせてくれた貴重な二匹!!

だと信じたい(笑)



台風が過ぎて落ち着いたら、ちょっとアジに集中してみよう♪

貧果ですが、応援よろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
[ 2014/08/11 00:00 ] アジング | TB(0) | CM(0)